【新商品】にゃんコツブローチキットについて《秘密道具》 | 白菜堂 chou-chinois web shop

2020/05/27 18:17

ご自宅にいる時間が増えた今、ゆったり落ち着いた気持ちで刺繍をするにはちょうど良い時ではないかと思い、2020年2月に3回に渡り開催されました、愛知県刈谷市市民企画講座「まなびの教室」で使用した教材を、シンプルに再編し致しました。(飾り用のパーツは今回は省略しています)
当時の様子を3回に渡りブログに記しています↓
(1回目)https://shop.chou-chinois.com/blog/2020/02/03/001413


前回はキットに封入の《針と糸》について書きました。今回は《秘密道具》について書きたいと思います。

刺繍を始める際にとても大切なのが、下絵を綺麗に布に転写する作業です。
この転写作業が刺繍の仕上がりを左右すると言っても過言ではありません。
しかし、この作業が本当に面倒臭いのなんのって。一度でも体験された事のある方は同意してくださるはず。
布の上にチャコペーパーを乗せて、下絵を乗せて、下絵がボロボロにならないようにフィルムを乗せて、転写用の鉄筆でグリグリなぞって、しかもうまく転写できているか時々確認しながら写していかないといけない。早く刺繍がしたいのになぁもう。という具合です。

そんな、ストレスをすっきり解消してくれるのが《秘密道具》である「スマ・プリ」です。
(もうここで明かしてしますと秘密でも何でもありませんが)
白菜堂の「にゃんコツブローチキット」では、下絵が透明なシール「スマ・プリ」に描かれているので、布にペタリと貼るだけで、下絵の転写は完了です。転写に必要な道具を揃える必要もないので本当にラクチン。刺繍に労力を注ぐことが可能です。(下絵のにゃんコツは私がペンで直接描いています)

「スマプリ」はCOSMO刺繍糸メーカーのLECIEN(ルシアン)さんから販売されています。
手芸店に行けばおそらく刺繍コーナーに置いてあるはず。A4サイズのシート2枚入りで、定価1,000円近くします。少し腰が引けてしまいそうな値段ですが、それを補って余りあるほどのお仕事をしてくれます。にゃんコツブローチキットで一度刺繍を体験されて、自分でもオリジナルの刺繍をしてみたいなぁと思って頂けましたら是非、このスマプリを!私もオーダーメイド刺繍の際は「スマ・プリ」を活用しています。(下の画像では、左上の下絵をPCに取り込み、画像編集ソフトで明度を下げてスマプリにプリントしたものを布に貼り付け刺繍をしています)
使っていて気づいたのですが、「スマ・プリ」は下絵を簡単に転写できる以外に、布に貼る事で張り(布がよれない作用)を持たせることができるので、ちょっとした芯地の役割も果たしてくれます。

「スマ・プリ」は透明なので、下絵の上に重ねて直接水性ペンで描いても良いですし、水性インク使用のインクジェットプリンターでプリントアウトする事も可能です。また刺繍をした後は、水(私はお湯にしています)に浸ける事で「スマ・プリ」を落とすことが可能です。

ですので、注意事項としては「水に浸けても良い布と刺繍糸」に対して使用する事。これを忘れないよう気をつけてください。

便利な道具はどんどん活用して、刺繍ライフを楽しんでくださいね。

(もしかしたら、まだまだ続く?かも)