【レポート】6/16 ワークショップを開催致しました! | 白菜堂 chou-chinois web shop

2018/06/17 02:07

2018年6月16日(土)

愛知県名古屋市千種区星が丘の
Factelier(ファクトリエ)星が丘テラス店さんで
ミニロゼットピン制作のワークショップを行わせて頂きました。

天気予報では週末は雨となっていましたが、
有り難いことに予報を裏切る快晴となりました。 
星が丘テラス一帯は多種多様な植物が植えられていて、お散歩コースにも最適です。
星が丘の地名にちなんでいるのでしょうか?今は星形の紫陽花が盛りのようです。

【9:00】
10時開催に合わせて、準備を行っておりました。
本日の為に、前日に美容院でサラサラヘアにして貰ってきましたよ。

実は私、ワークショップ...本格的に誰かに何かを教えるという行為が初めてで、
うまく行くかしらと前日からドキドキ。


本日はファクトリエブランドの提携工場さんご提供の余り布を活用して、
ものづくり体験をして頂きました。
ひょろりと細長く切り出された生地がロゼットのプリーツ(ひだひだ)部分になります。
画像手前のロゼット達は私が試作をしたものです。

通常、下請けでお洋服を作る工場では「生地を切らす」ことがあってはならないそうで、
いつも多めに生地を用意する為、どうしても生地が余ってしまうのだそうです。
しかし、余った布を廃棄するのにもお金がかかり、少ない利益の中から廃棄の為のお金を捻出するのはとても困難な事です。

そう言った余り布を活かしてお客様に新しい「価値」をご提供できればという思いで
今回ワークショップをファクトリエのコンシェルジュである内藤さんと一緒に企画させて頂きました。
(ファクトリエさんでは残布問題を減らす為、過剰な在庫は持たず受注生産で運用をされているそうです)

【10:00】
いよいよワークショップスタートです。
参加くださったのは、お洒落なご婦人と黒縁眼鏡がお似合いの好青年のお二人。
先ずはコンシェルジュの内藤さんにファクトリエさんの理念についてご説明を頂きました。

Factelierさん公式HP 「ファクトリエについて」

次いで、簡単な自己紹介タイムを経て制作開始です。

ロゼットピンの制作工程はざっくり
1)プリーツを作る
2)花芯を作る
3)プリーツと花芯を縫い合わせてロゼットにする
4)ロゼットとラペルピンを固定する
の4工程からなります。

↓自作のロゼットメーカーを用いてプリーツ制作の指導をしております。

とても小さな作品なので、皆さん真剣です。

針と糸を使う工程では怪我をしないよう慎重に、ゆっくりと。

途中、縫っている最中で糸が絡まるなどの「お裁縫あるある」や
制作とは離れたスポーツやゲーム機の話題等で盛り上がったり、
様子を見に来られた店長さんからも「私もロゼット作ってみたいです〜」とお声がけ頂いたり
皆さんのおかげで終始和やかに制作は進んでゆきました。

そして、
【12:00】
2時間みっちり時間をかけて完成したお二人のミニロゼットピンがこちらです。
はっきり言って初回からかなり難易度の高い課題だったのにも関わらず、
お二人共とても素敵に仕上がりました。

お二人とも嬉しそうに早速身につけてくださいましたよ。
最後のご挨拶では
「またいつか機会があったらなにか教えてくださいね」
と嬉しいお言葉を頂けて、とても感激致しました。

記念に今回ワークショップを担当してくださった
コンシェルジュの内藤さんと一緒にパチリ。
さりげなく、ミニロゼットピンを手に添えてくださっています。


本日は人に何かを伝える難しさと、楽しさを同時に学んだ一日でした。
少しはレベルアップできた...かな?

そして、ワークショップに関わってくださった皆さん、本当に有り難うございました!

またいつか、ファクトリエさんでワークショップの機会がございましたら、
この記事をご覧くださった皆さんも是非ご参加くださいね。

《本日の会場》
Factelier(ファクトリエ)名古屋 星が丘テラス店
〒464-0802
愛知県名古屋市千種区星が丘元町14-25 WEST1F
星が丘駅徒歩3分
電話番号:070-6450-1644
営業時間:10:00〜20:00
定休日 :年中無休

2018.06.16
chou-chinois

前回狙っていると言っていた 「ドライタッチコットンロングカーデ/ブルー」忘れる事無く注文させて頂きました(笑)